9月の肌とケア!

あなたのお肌は大丈夫?

【秋枯れ肌チェック】

★乾燥、シワが気になる

★ハリがない

★シミやくすみが気になる

★ツヤや滑らかさが減った

★肌がごわついている

★毛穴が広がっている

★刺激を感じる

★なんとなく疲れて見える

1つでも当てはまった方は秋枯れ肌予備軍かも!

早めの対策で今から秋冬に備えましょう!

9月前半は暑さも紫外線も夏のようなのに、後半には気温も湿度も下がり、一気に秋になります。

1日の中でも気温差が激しく、肌にも体にも大きな負担がかかり、さまざまなトラブルを起こしやすくなります。

肌が紫外線ダメージを受けたり、乾燥したり肌トラブルが起きると肌内部を守ろうとターンオーバー(肌の生まれ変わり)のスピードを早め急いで角層細胞を作ろうとします。

急いで作られた未熟な角層細胞の形は整っておらず、出来上がったひとつひとつの大きさも不揃いです。

※画像はお借りしました

またターンオーバーのスピードが早い状態では、NMF(天然保湿因子)も充分に作る時間もないため、うるおい不足の角層細胞ができあがります。

※画像はお借りしました

そのため、うるおいが逃げやすいく、紫外線ダメージも受けやすい肌になってしまいます。

そして、未成熟な角層のままだと、またターンオーバーが早まり、未成熟な角層細胞が作られるという負のスパイラルに陥ります。

そんな負のスパイラルを生まない肌を目指して夏から秋への移行時期を乗り切り、本格的な空気の乾燥に負けないよう備えましょう!

この時期のおすすめケアアイテムは

【モイストサージローション】

深いうるおいで肌を満たす高保湿化粧液!まるで美容液のような使い心地で、与えた水分を逃さず守ります。

【サージフルマスク】

浸透型ナノヒアルロン酸とフィトスキンバリアがうるおいを「届けて」「とどめて」「逃さない」シート状美容液マスク!

肌が生まれ変わる過程に着目した厳選美容成分配合美容液25ml(美容液1本分)でひたひた!

2~3日おきの集中ケアにもおすすめです。

関連記事

  1. 飲んで効く!指定医薬部外品でカラダの内側からキレイに!

  2. インナードライ肌とは

  3. 大阪中崎町フェイシャルエステ&ドライヘッドスパ eni(エニ)アクセス

    ホームページ完成いたしました

  4. 今年もよろしくお願いいたします

  5. 首ケアで5歳若返り!